岩月人形

雛飾り【雛人形】女の子の初節句

県下最大級、100坪の大展示場に「親王飾り・段飾り」「木目込み」「変わりびな」など多数、取り揃えています。

桃の節句は古来より、子供の厄除けやお祓いとして盛んに行われてきました。
雛人形を毎年飾ることで、おこさまが大きくなった時、自分の子供にも、お雛さまの大切な気持ちをさらに伝える。
桃の節句を祝うことで、家族の団欒が出来、暖かい家庭を代々作る手助けをしているとも考えられます。
伝統的な日本の美意識「雛人形(ひな人形)」をしあわせの願いを込めて飾りましょう。

雛人形の選び方

雛人形は一生に一度の贈り物。選ぶポイントは5つ。 つづきを読む

雛飾りお買上げ特典

オルゴール付写真立て、お手入れセット、床飾り毛せんをもれなく進呈。 桐箱サービスも実施中です。 つづきを読む

親王飾り・段飾り

hina_images_hinadan親王飾りの雛人形(ひな人形)は平飾りとも呼ばれます。岩月人形の親王飾りはマンションにもマッチするシンプルものから本格的な雛人形まで、いずれも逸品揃いの品揃えです。お求め安いお手ごろ価格の平飾りから、豪華で本物志向の逸品雛人形を心ゆくまでお探しください。

段飾りの雛人形(ひな人形)の醍醐味は、なんと言っても”飾りつけ”。お子様と一緒に行う雛飾りは、良い思い出になります。収納場所や飾り場所にあわせて、コンパクトな3段飾りから、伝統の15人飾りまで、色々取り揃えております。お気軽にご相談ください

木目込み人形

hina_images_kime木目込み人形は、いまからおよそ260年前の江戸元文年間の京都がはじまりで、衣の生地を木の切れ目にはさみ込んで作るところから「木目込人形」と呼ばれるようになりました。技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝える、木目込み人形。木目込み人形の正統伝承者、真多呂の作品をはじめ、手作りの伝統の美しさを多数取り揃えています。

おぼこ雛

obokohime



このページのトップへ