岩月人形

鯉のぼり

鯉のぼり端午の節句に、健やかな成長と幸福を祈って、五月の青空に舞うこいのぼり。

急流をさかのぼり、龍門の滝を登りきった鯉は龍になって昇天するという中国の伝説にちなみ、どんな試練にも耐えて立派な人になり、お子様の出世を祈り鯉のぼりを立てます。

戸外に立てた鯉のぼりは天の神様に下りていただく目印です。



このページのトップへ