岩月人形

五月人形の選び方

五月人形の選び方

五月人形では、中心の飾りを鎧にするか、また兜にするかは、お好みで選びましょう。なにより全体に安定した重みが感じられること、鍬形・前立て・吹き返しなどの全体のバランスがとれていること、威絲の色彩や仕上げが丁寧で、細やかな仕事ぶりがみられるかどうか。武者人形は、可愛らしくて、りりしいことを加味した童顔が好まれますが、ご自分のお好みを中心に、そして仕立てに丁寧さが感じられること、これがチェックポイントになります。

お顔で選ぶ

五月人形の個性は顔で決ります。きりりとした目元やかわいらしい目のものなどと、表情も変わってきます。お好みのお顔を選びましょう。

衣裳で選ぶ

鎧飾りにするか、兜飾りにするか威絲が正絹のものにするか、化繊のものにするか、等。気に入った素材から選ぶのも良いでしょう。

全体の印象

鎧や兜と、台、屏風のコーディネート(特に色の調和)こそ、五月人形の命です。必ず、少し遠くから全体を見てみましょう。

飾る場所と収納スペース

五月人形には大きさの種類も色々ありますので、ご不明な点はご相談ください。 ご用意できるスペースに応じて、五月人形をご用意いたします。

ご予算

ご予算に合わせた、色々な種類の五月人形を取り揃えております。

最初見て「良かった」と思う第一印象を大事にお考えになるのが良いでしょう。飽きがこないようにご自分の第一印象を大切にされ、次に店員のアドバイスにも耳を傾けてお選び下さい。



このページのトップへ